日々のこと

2002年12月02日(月)
金時トースト


今日のランチでした。
この前、この話題を聞いて、美味しいかもと、昨日知り合いの方にいただいた金時豆は甘さが控えめで、結構いける。さっそくのっけてみると、うんうん。写真の切り込み方がsawada yamamotoさん風?と言いたい所ですが、実はすでにくっきり歯形が。。

昨日は久しぶりの晴れ間に、多分今年最後の柿渋染め。でもやっぱり夕方前から雨。お天気と相談しながらの作業はどこか、農作業と似ている。今日は雨。これから屋内での作業。



2002年12月03日(火)
かき餅レシピ

昨日は、夕方からかき餅を4升搗きました。
で、かねてから思っていたレシピをアップしました
が。。気が付くと誤字脱字が!そのうち修正を。。
かき餅レシピ



2002年12月07日(土)
椿や山茶花

花より団子がしばらく続いたので、
久しぶりに庭を見回る。
山茶花と椿が見ごろだ
正直言って、どちらなのか
よく分からない物が有る
これは山茶花?。。。

だと思う。。。う〜ん



2002年12月07日(土)
これは椿だな。。本当?
シャネルの「カメリア」は
これかな。



2002年12月07日(土)

これは間違いなく椿
開ききらないまでの
この下を向いた形は
とてもすき。



2002年12月07日(土)

ぷっくりと
開く直前の椿
これから4月頃まで
楽しませてくれる



2002年12月11日(水)



ごーごおー吹いていた風がやんで
いやに静かだなとおもっていた
昨日よりもあたたかな気がする
。。。体感温度

もしかしてが当たって
外は雪国。



2002年12月14日(土)
夕焼け

久しぶりに良いお天気になりゆうやけが。
明日もはれるらしい。今年も後半月。
早いなあ。。一年が。



2002年12月17日(火)


未だ、花が開くまでに五ヶ月は有ろうと言うのに。もう蕾を付けている?いや葉っぱだろうか?。。やっぱり蕾だ。先日撮ったピンぼけの写真を前に、やっぱり見に行こうと庭に出る。石段横の急な坂道の横に、一昨年植えた沈丁花は2倍ほどに大きくなって、日当たりが悪くて花の少ないこの道に春になると小さいながら良い香りを漂わせてくれる。桜もしっかりとした蕾が付いて、梅はもうじき咲きそうだし。花が咲くために。。寒さに当たらねばならないのだろう。クロッカスやヒヤシンスも寒さに当たらないと花が咲かないらしい。
「じゃあ私は?いっぱい寒さに当たってるんだけど」思いながら、椎茸の木の有る竹やぶに行く。猪に蹴散らされて、ひどい状態。菌を入れてもう五年はたったから、もうでないだろうなあとあきらめながらも、さがすと。開ききったのが2個、ちょうどいいのが2個見つかった。

やらなくてはいけないことが、何にも上手くいかなくて。何もかもちょっと止まってしまってた。けれども自然の営みは止まらない。。。自分のみの丈を、考えてみた。何もかも、ちょっと過ぎていたのかもしれない。まずは、この散らかった足下を片付けようか。



2002年12月26日(木)
久しぶり

久々の日記。何時も何か書き留めなくっちゃと思いながらもう10日も空いてしまった日記。日記じゃないね。毎年この頃の事は何にも記録が残っていなくって。日記は真っ白。お餅つきの28日頃から少し書き残してあるけど12月の前半なんてほとんど記憶がない。お正月準備に右往左往してるはずなんだが。。。
この前、ネットショップでエアープランツを見つけてしまい。ついはまってしまった。外来種を持ち込むのには気をつけないとって思うのだけど。つい、つい、つい。一体どんな風に育つんだろう。サボテンとかも、あまり水を必要としない植物は眺めているととても落ち着く。。台所のサボテンの横の苔玉が、ふと見ると乾いてかたくしまっていた。そうだ、暖房でずいぶん乾燥してたんだ、慌ててたっぷりの水にとっぷりと浸けてあげた。私は手をかけて育てることに、向いてないのか。。。来年の課題だ。



2002年12月28日(土)
お餅つき


今日はお餅つきの日。
来年のために記録しておきましょう。

●餅米、5臼(10升)お供え用
本堂ーーー特大1、大2組
庫裏等ーー特大1、中1、小6〜7組
開山堂ーー中3組
地蔵堂ーー中1、小7組
実家ーーー中1、小6組
友人ーーー中1組
ヤードーー小1組
●餅米、3臼(6升)小餅用
白、よもぎ、栃

よもぎまで搗いて、最近の寝不足がたたってか、ひどい頭痛。で、栃餅は明日に持ち越し。ちょっと疲れました。お風呂に入って休みます。








キーワード



日記ログ

メッセージ
染や織や
艸soh の日々のこと
shiromuku(fs)DIARY version 1.03