演劇と文化芸術と私と公民館のこと

ブログの整理をしていたら、去年の2月、人類初めてのコロナ禍の襲来に世の中が右往左往し始める頃に書いてそのままになっていた江原河畔劇場設立プロジェクトの記事を見つけた。この頃はFacebookやTwitterで記事をシェア …

布の風合

  デジタル一眼レフカメラを買ってから一年以上もたってようやく使い方を学ぶ事にした。 恥ずかしくて書けないくらい、「え!、そうなんだ」ということが次から次と。。。 まったく、一年間何してたんだか。カメラに失礼だ …

織上がる

糸紡ぎの開始は2009年の6月だった。手紡ぎ糸の太さや撚りを決めるのも手探りで、いくつもサンプルを作ってみてた。それから、梅雨に紡ぎ、汗をかきながら紡ぎ、呼吸困難になりながら紡ぎ、皆既日食に紡ぎ、山苧の採取苧引の合間に紡 …

珈琲茶碗

Blogで見かけた茶碗が気になって問い合わせた。 真ん中の写真の白い面取りのマグカップなのだけど、 なんせ去年の事だからもう完売していた。 代わりに今有る物を送っていただく。 土物だけど薄くひいてあり、軽く飲み口も心地よ …

京都から堺市へ

4日は開山さんの御膳を作ってから車を走らせて京都へ 一度お会いしたかった作家さん宅がオープン・アトリエをされるので来ないかと友人が声をかけてくれたのでわざわざ4時間もかけて出かけたのだが、。。作品の前ですでに盛り上がって …

安藤忠雄建築二つ

先日、友人の車で大阪の司馬遼太郎記念館へ行って来た。木の殿堂も安藤忠雄作だというのは知っていたか忘れていたか、そういえば内部に入った記憶が無い。昨日は午前中、山苧の草取りに出かけ、そのまま村岡の木の殿堂まで行ってみた。 …