Press "Enter" to skip to content

カテゴリー: 色

手編み用の毛糸作り

11月6日にようやく双糸に撚り合せた手編み用の毛糸は、あまりにも長い間放置していて色の順序を間違えてしまった。カセでみているとわからないのだけれど、玉にするとはっきりと、何が抜け落ちたかよくわかる。単…

紡と織藍染

晩秋に夏の名残の緑色~藍色

コリデールという羊の毛を洗い フサフサをひと束づつ取り分けて緑色で染める 桑の葉から取り出しておいた色素は 2年目なのにまだちゃんと染まった 藍の色も染めてグラデーションにしようか 単色のままにしよう…

染色紡と織藍染

メビウスの輪っか

適当に色を変えて紡いだ糸がどうなるかと メビウスの輪っかを編んでいたら、 頭の中がメビウスの輪になった。 AとBの模様の繰り返しは A+B+A+B+A にしないと 模様がメビウスにならないのか? こん…

今日のいろいろ紡と織

冬青(ソヨゴ)の染色ー絹

この前の庭掃除の時大きく伸びた3本のうち一本が切られてしまった。すごく残念で仕方がなかったけれど、そもそもあまりいい位置に植えていなかったので仕方がない。とにかく葉が枯れないうちに葉を刻んで煮出してしまう。もうちょっと、もうちょっとと染めるのを先延ばしにしていたけれど、もういい加減染めてみなさいということだろう。

染色自然,植物

桜の落ち葉で染める

昨年の桜の落ち葉を大量に煮出して漉しておいた液が、少し暖かくなり泡立ち始めたので染めてみることにする。枯れた葉も多かったけれどかなり赤い液になっていた。濡れている時はこんな赤にと思ったけれど乾くと茶が…

染色

顔料とは染料とは

【染料・顔料の話】 わかりやすい、ここを全部読もう▶︎雑科学ノート 染料・顔料の話 一部抜粋〜〜 色の鮮やかさ、という点でも、染料の方が有利です。染料では分子1個1個が光を吸収しますから…

自然,植物

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。