Press "Enter" to skip to content

酢芋茎(すずいき)の支度

達磨忌も終わって気が緩んだら歯が痛み出して、その後あっちこっちも痛み出した。とにかく歯医者に行くと奥歯を一本抜くことになった。芋茎をたくさんいただいていたのにそんなこんなでようやく仕事にかかったのは今日。外は大荒れですごく寒い。時々道に落ちた銀杏の実をほうきで掃きに外へ出たりしつつ、一本一本薄皮を剥いてゆく。

むき終えた後は程よい長さに切りそろえて酢水につけて少しアクを抜く。酢水に漬けるとえぐみが抜けやすいらしい。触るとかぶれる人もいるらしいが、幸い芋茎にも、銀杏にもかぶれなくて助かる。

今夜か明日には酢芋茎に料理しましょ。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。