Press "Enter" to skip to content

月: 2014年9月

ちょっと思い出して

もう一つの綛くり機 2005年にジュネーブの蚤の市で購入。行った頃にはもう夕暮れが迫っていて、氷点下で寒くて寒くて、もうそろそろ店じまいのところも有ったりして,駆け足で見て回り写真もあまり撮れてなかっ…

スイス旅行記紡と織

道具のこととか

スイスの友達に頂いたヨーロッパの綛くり機は何かと便利で、今こんな風に使っている。 バネの有る硬い糸を績みつなぐ時つないだ糸をためておくとつないだはなからほどけてしまうので、糸車の横に置いてつなぎながら…

紡と織

麻糸と手漉きのはがき

麻の糸を玉巻にするのに糸が滑ってどうしようもないので、芯にする滑らない紙は無いかと探したらものすごく滑らないいい紙を見つけた。10年前くらいに自分で漉いたはがきの一番汚れていたのをくるくると巻いて芯に…

今日のいろいろ紡と織

国際アンデルセン大賞名作全集2 ガラスの靴

ほぼ30年くらい探し続けていた本を見つけた。。。30年。。長かった。 『ガラスのくつ』 translator:石井桃子(Ishii Momoko) Publisher:講談社(KodanSha)/国際…

本棚

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。