Press "Enter" to skip to content

初めての羊毛綾織り

今年から広幅の多重綜絖の組織織りを始める事にしました。まずは去年末スコットランドの糸を扱っている手織り工房タリフさんのマフラーキットではじめての綾織りを。4枚の綾織り。。。平織りしかわかりません。それで、裏と表が同じになるには2/2の綾織りにすべきなのですが、織り上がったら何かが違う。。リバーシブルになっています。どうやら1/3という綾織りになってしまっているらしく。。気がつかない所がすごいです。。。まあ、、、房もうまくできたし。首に巻けるのでよしとします。

羊毛と言う素材も扱いに慣れていないので四苦八苦しています。はじめから強く打ち込む着物生地の木綿などの素材と勝手が違い、打ち込みを加減せねばなりません。それがなかなか揃わない。そして縮絨するまで風合がわからないという難しさ。しかしその後の思いがけないほどのふっくらとした風合の良さに驚きました。手織りは着物から始めましたが、やはり普段は洋服の暮しなので、少し縛りを解いて織りを楽しもうと思います。

IMG_1170

IMG_5183

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。