Press "Enter" to skip to content

2013年 ペルセウス座流星群

2013年 8月13日 午前3時頃が最も見頃らしい。犬を連れて庭に出てみる。今夜はやけに涼しい。25度くらいだろうか、昼間に比べると気温が一気に10度くらい下がっているようだ。参道に出れば空がもっと良く見えるだろうが、昨日も玄関を出ていきなり親子連れのイノシシに遭遇したらしい。犬はちっとも吠えなかった。

8月1日に旗を立ててからもう半月になる。毎年の事ながらなんて慌ただしい月なのだろう。だれもが寝静まったこの時間だけが、ようやく自分の時間なので寝るのも惜しい。(お肌にも体にも好ましく無いのだが。。)

7日頃から始めた棚経も明日あさってがピークで、帰って来るたびよれよれ汗だくで帰ってくる和尚をまたさっぱりすっきり送り出す日々。今年はお盆中に2件もお葬式が出来た。猛暑で厳しかったのだろうか。とにかく倒れないように頑張ってください。私は夜空の星に英気を養い、さてと、さてと、ところてん作ろうかな。

ところてんの作り方(約5人前の場合)

  • 天草20gをよく水洗いした後、約15分ほど水に浸します。
  • 約1500ccのお湯に、水洗いした天草、酢を10cc入れ
  • 沸騰後、中火で40~50分煮ます。※弱火で1持間以上煮ると固まらない場合があります。
  •  鍋のお湯がやや半分くらいになるのを目安にしてください。
  • 天草が煮えると糊のようになります。
  • それをざるにかけた布巾などで漉した煮汁を流し箱に入れ
  • 祖熱をとり冷蔵庫で冷やし固めます。※常温で冷やすと固まらない場合があります。
  • 天草の量によって水、酢の量を調整してください
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。