Press "Enter" to skip to content

梅春の綿雪

IMG_4092 IMG_4098 IMG_4112 IMG_4110 IMG_4102

 

薄日が射したり 曇ったり。ふわふわと 漂いながら落ちてくる。

綿雪とは 牡丹雪より小さくて軽いふわふわの雪の事だそうな。

少しだけ 梅の花が咲いていた。その向こうの山の色は もう 春の色だ。

裏口の戸を開けたら 鳥が驚いて飛び上がった。ごめんごめん。

頭の方にオレンジ色がみえた。

「ヤマガラ?」、たぶん「ウソ」かな。花の芽を食べにきていたのか。

たしかに「フィー、フィー」と 口笛のように囀っていた。

 

 

Be First to Comment

  1. Toshie Nikaido 2013年2月16日

    Wikipediaにね、そう書いてありましたよ。あ!ヒーホーって鳴き声も書いてありました。どこかで聞いたことが有るような。。。「天神様の使い」とも。梅は少しだけ開いていました。ヤブツバキもまだ少しだけ。

  2. yuuko 2013年2月16日

    フィーフィーと鳴くのはウソなのですか
    よく鳴き声が聞こえるのに 姿を見たことがなかったのです
    これからは ウソさん♪ って呼びかけてみよう

    そちら 寒いのにもう梅が咲いているなんて・・いいな

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。