Press "Enter" to skip to content

昨日、今日

IMG_4033IMG_4035IMG_4039

吹雪も収まる。この寒さの中、山藍は新しい葉を出している。意外に強い植物。山のものだからね。元の場所とほとんど同じ環境だから。群生させてみたい。

昨日は糸紡ぎをしてもぶつぶつ切れる。集中出来ていない証拠。何が気になるか、そう、おかき作りが途中なのだ。土間での作業が寒くて投げ出していた。やりたい事だけやろうとしても、気がかりが邪魔をする。仕方なく寒い土間に向かった。

吹雪は収まって、今朝は静かな牡丹雪に変わっていた。

BS WOWOW 洋楽主義で The Rolling Stonesをみてた。

A Bigger Bang より

Be First to Comment

  1. yuuko 29/01/2013

    toshieさんは詳しいですね!
    篠路の藍染文化の伝承事業のHPがあったのでお気に入りに入れました
    4月になったら連絡して送ってもらおうかな

    藍のすくもを育てて藍染に凝っている友人がいました
    寒い冬にも一定温度を保つのは大変みたいでした
    私もハンカチやTシャツなどを染めさせてもらったりしたけど(お金を払って) 今は生葉染めができればすごく嬉しいです
    ありがとうございます

  2. Toshie Nikaido 28/01/2013

    そう、ちがうんです。ヤマアイの方は幻のがつくほど、何処でもは見つけられない植物のようですし、染め方法もよくわかっていなかったそうです。北海道でも藍を育てて、産業として成り立ってたんですね。プランターでもよく育つからやってみる価値はあるとおもいますよ。札幌市北区では藍の種の無料配布もしてるし。http://www.city.sapporo.jp/kitaku/machi/densyou/

  3. yuuko 28/01/2013

    もうずい分前になりますが タデアイの種をいただき自分の畑がないから母に育ててもらったことがあります
    それをミキサーに掛けて 紡いだ毛糸を染めてみました
    最初は緑色だったのが空気に曝すうちに青くなってとてもきれいでした

    あれとヤマアイは違う物なのですね
    葉の感じが違うような気がしました
    リンクしていただいたところは 興味深いです
    参考にさせていただきますね

    こちら今日は冷え込んでとてもいいお天気です
    そちらも晴れたかな?

  4. Toshie Nikaido 27/01/2013

    yuukoさん、こんばんわ。ヤマアイというのは、生葉染めをする蓼藍とは違う種類なのです。北海道で、藍やその他の染料の研究をされて居る人が居ますよ。 http://indigo.june-bride.com/ 育て方に工夫をされていると思いますが。このヤマアイは、こんな物です。http://www.juno.dti.ne.jp/~skknari/yama-ai-senshoku.htm

    雪?、はあい。また少し降り始めたみたい。そちらは?

  5. yuuko 27/01/2013

    山藍ですか。日本に自生していますか? 雪の中でも大丈夫なら北海道でも育ってくれるかしら・・・もう一度藍の生葉染めをしてみたいなぁ。

    その後雪は積もりましたか?

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。