Press "Enter" to skip to content

毛糸のまとめ

IMG_3912

IMG_3888

IMG_3909
アイスランドという毛にカラーネップを混ぜて梳き紡ぎ(スコッチテンション)、細いレーヨンの残糸と双糸にしました。双糸にしたばあい撚り止めは必要ないらしいけれど、レーヨン糸が細く力が無いのでまだよれよれ。ネップもなるべく止めたいのでこの場合の撚り止め方法を友人に教わりました。

IMG_0161

念のため綛には多めに止め糸を(ひびろ)をして。

「編み物用は60℃くらいのお湯につけて、冷めるまで放置」
「今回は少し縮絨効果が欲しいので 温湯→冷水をそっと行う」
「ネップ止めに少し石鹸も使って縮絨する作業を慎重に行う」

レーヨンで巻いているのでフェルト化して糸どうしがくっつくのは少なくて済んでいる感じです。極細と並太の混在する頼りない糸が少ししっかりした感じです。ネップは最初から絡んでいないものが落ちてきますが,少しでも絡んでいた物だけは縮絨によりちゃんと止まったようです。

IMG_0149

IMG_3857

茶色のスライパー状の毛は,誰かにもらったのかな。。記憶に無い。ふわふわのやわらかい毛です。洋式糸車、スコッチテンションを使い、左手で引き延ばしながら(通常は右手で引き延ばすようですが、和式糸車を紡ぐので右手で引き出せないのです。)紡ぎ、あるていど紡げた所で二本を合わせ双糸に。撚りをかけながら右手に持った毛をところどころ挟み絡めます。至ってまじめにツイードの様な小さいネップを入れたかっただけなんですが、まるでアートヤーンのようにぼっこぼっこです。

綿の糸紡ぎの合間に気分転換に遊んでみましたが、すぐに「身につけるもの」としてイメージしやすいウールはやはり面白い物です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。