Press "Enter" to skip to content

ゆっくり集めてゆっくり染める

朝顔のばあい

昨日咲いた朝顔の3個のつぼみを液につける。数時間すると色が溶け出した。液体は1%クエン酸水溶液500cc。10gほどの絹を染めるのにちょうどいい。

参考URL http://www005.upp.so-net.ne.jp/fumoto/linkp19.htm

今日は昨日の 倍咲いた。夕方が楽しみ。

それから、太陽の熱を利用してそのまま布に植物のそのままを押し付けたりはさんだり、時には抽出された液体で染めてしまう方法を教えてもらった。と、参考資料が英文でよくわからないのだけど、多分そんな事だと思う。挟み絞りとか板締絞りとか叩き染とか、そういった染の効果がいろいろまざった。面白いプリントの様な布が出来上がっている。場合によっては一月ほど放置して染めるらしい。気をつけるべきは,腐敗かな。これも試してみたいもの、PDF書類だけど、Google翻訳が出来た。妙な翻訳でも私のよりはましだ。

参考URL Workshop Plan for Solar Dyeing 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。