Press "Enter" to skip to content

月別: 2011年6月

亜麻色の謎がちゃんと解けた

なぜ、亜麻色の髪の乙女なのか。
干した亜麻を打ち、すき櫛で梳くのは、農家の男性の仕事だったのだ。
櫛で梳いてきれいに揃ったFlaxは、女性の髪の様だね。
延々と続く単純な作業、好きな女性の事でも考えていたんだろうか。

 

そもそも、リネンもそれが持つ長い繊維だけを梳いてとり,糸を紡いでいたのだね。
皮を腐らせてと聞いたが、からりとしたヨーロッパの気候と、畑に立てて放置するやり方だと、想像していたような腐り方では無いようだ。日本の葛の様に腐らせて水で洗い流すのでは無く、醗酵、乾燥を繰り返し風化させた後をたたいて落とす櫛で梳くの作業の間に繊維は随分とやわらかくなって行くのだろう。
上布で行う「砧打ち」をはじめから行う様な物かな。一本一本、苧引きをする時から、裂いて績んで糸になるまで、丁寧に扱う苧麻とは植物の性質だけではなく、製法によっても風合の差が生まれると言う事だろうか。

亜麻、苧麻、大麻、は植物の組成は良く似ているそうだ。こちら
友人からもらったアンティークのリネンの布は、シルクの様なとろみと、品のいい光沢が有って、何とも言えないプルンとした手触りがすごく印象的だった。

某有名なリネン製品メーカーの布巾を使ってみたことが有るが、これは何時になったらプルンとなるのだろうと、何度もしつこく洗ったり重曹で煮たりしてみたけど一向に何も変わらなかった。そのうち日本の台所の湿度が合わなかったのか、転々とカビが出てしまった。なんだか違うなあ、亜麻色の髪ともほど遠いなあ。と思ったことが有る。こういう布は、繊維をカットした物じゃないんだろうか。こんな機械を見つけた。

 
アナンダさんの素材のページの3種類のリネン
 

メモ

Scutching Flax 亜麻打ち機.

Heckling Flax 麻亜麻などのすきぐし.

 

 

節電のニュースに思う

高齢者施設での節電や病院の節電をしなくて良いように出来ない物か。

小規模工場、製造業の節電も止まっては困る行程だってあるだろう。

避難所の体育館の節電対策で熱中症予防の水を配っていた。

なぜか大口利用者の節電対策は詳しく報道しない。

こんな弱者まで困ってしまうんだから原発稼働しましょうよ

と聞こえて来るようだ。

大口の使用者はどうしているのか。

電力会社は具体的な数字を提示すべき。

 

緊急時でもあるのに、CO2の問題や、化石燃料代のことをことさら

一大事の様に取り上げるのは、何かおかしい。

火力発電、水力発電を稼働させれば原発の穴埋めは可能だと

多くの専門家も以前から指摘している。

今後、徐々に再生可能エネルギーにシフトして行けば良い。

昼間の節電は大口工場,商業施設、オフィスビル、の節電などの細やかな節電で、

各家庭などの節電はさほど必要でなくなるだろうとのこと。

家庭での15%の節電について,個人の努力,工夫などの話も詳しく聞ける↓

 

電気は足りる。電力不足報道の背景について・節電の工夫など
出演ゲスト:環境エネルギー政策研究所 主任研究員 松原 弘直さん
パーソナリティ:下村 委津子(NPO環境市民)

 

Windowsパソコンの省電力のポイントはシャットダウンとスリープの使い分け

〜一部抜粋〜

設定次第で30~50%の節電が可能

省電力設定をして、ディスプレイの輝度を落とすと最大で50%前後の節電が可能になる。

これを東京電力管区内にあてはめると、仮に全Windowsパソコンに適用したとして、節電利用時で約30%(35万kW)の節電が可能だという。実際には全パソコンに適用できるとは限らないが、それでもかなりの節電につながりそうだ。「PC1台あたりの消費電力はそれほど多 くないが、多くの個人や企業が節電を心がけることで大きな節電量の積み上げとなる」

日本マイクロソフト 節電情報専用のサイト「Windows PC 節電策

〜ここまで〜

 

 

あまちゃ

 

 

 

あまり日のあたらない場所に植えたものだから

私の背丈より大きく伸びている。

いっぱい背伸びをして撮る。

 

もっと日当りの良く無い場所に

昔からの甘茶の木がある。

蔵には、干した葉のひとくくりが

紙にくるまれて何十年もぶら下がったままになっている。

一年に一度(花祭り)だとそんなに無くならないもの。

それでもいつかは、私が干して保存しておかねばならないだろうと

紫陽花と甘茶の葉をまじまじと見比べるのだけれど。。。

 

紫陽花もよく見る園芸品種のでっかいのじゃなくて

人の手のかかっていない、小振りなおとなしい紫陽花で

甘茶と見分けがつかない。(それはわたしだけ)

もしかして全部甘茶?。。。いやそんなことはない。

こまった。

明日、きっちり写真に撮って

比較してみよう。

葉っぱが全然違うはずなんだけど。。。

 

それより、この園芸品種の甘茶は

本当に甘茶だろうか。。。

それも怪しい。

 

 

送電線の国有化を願って署名をしよう!

以下のバナークリックするとサイトに飛びます。

署名用紙、電子署名など有る様です。

日本は川水の多い国だから昔から小規模の水力発電所跡が各地に有り、改修すればけっこうなな電力がまかなえると以前ニュースで聞いたことが有る。が、電気のシステム上出来ないと、それ以上の発展はなかった。それから技術はかなり進歩しているだろうから、是非是非進めてもらいたい。太陽がたくさん降り注ぐ場所では太陽エネルギー発電、風の強い所は風力発電、山や川のある場所では大きいダムを造らなくていい、マクロ水力発電、林業が盛んな場所ではバイオマス発電。海の側なら、波力潮力海流、と聞いた事も無いものがたくさん有っておどろいた。まだ開発途上のようだが期待したい。そして、何も無い所には皆で融通し合うこと。

「原発使えないから、電気値上げしますよ〜」

とか

「原発使えないから電気を分けてあげられませんよ〜」

とか、脅しみたいな事ばかり言っていないで、
健全な発電に移行する為の長期的な前向きな計画を立ててはどうか。
向かう方向が健全であれば値上げも受け入れるよ私は。

もちろんいつでも節電を心がけて。

 

Sympathy for the Devil

 

 

 

原発ルネッサンスと核不拡散

 

本当に、これが

紛争問題の解決のための

平和的な手段となり得るだろうか。

核がビジネスと結びついている限り。

 

平和はどこにあるのか

 

一人と一人なら

理解出来なくても受け入れる事ができる

社会になると受け入れられない事が多くなる

政治を行うと争いになる

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。