Press "Enter" to skip to content

山藍の色

img_2360img_2359img_2331

一本引き抜いて瑞々しい葉を光にかざしたときも、緑色の中に青い光が見えた気がした。
もしも何も知らないで、たまたま引っこ抜いた雑草が,数日後緑色の葉っぱの中で青く光っているのを見つけたら、石の中に宝石を見つけたみたいに目が輝いただろうなぁ。実際、キラキラ輝いて見えた。昔の人もそんな風にこの草に出会ったのかもしれない。

地下茎も、葉も茎も皆青くなって来た。この色は布に染まり付く事は無いのだろうか。
辻村 喜一著 「万葉の山藍染め」古本で見つけ注文した。

Be First to Comment

  1. ゆう 2011年5月31日

    私もカラムシなど自然の繊維、
    すごいと思っています。
    神秘?の力を感じます。

  2. Toshe Nikaido 2011年5月28日

    神秘の。。そうかも。
    今日は散歩がてら山苧を手折りながら歩いていました。
    片手に犬のリード片手に剥いたばかりの山苧。
    今は草木染よりこっちの方が神秘的。

  3. ゆう 2011年5月27日

    草木染は神秘の世界です。
    「おおぉ~」という時が、
    あるんですよね~。
    止められません。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。