Press "Enter" to skip to content

6日の重要な発表

6日は浜岡原発停止要請のニュースでもちきりで、大事な情報を聞き漏らしていた。
聞き漏らしたというか、TVで報道されていたのだろうか。
文部科学省及び米国エネルギー省航空機による 航空機モニタリングの測定結果について
この書類がどこに有るのかも実に解りにくかった。こんな事で良いのだろうか。

チェルノブイリではセシウム137(半減期30.1年)が55万Bq/㎡以上の地域が強制移住させられたそうだ。
この地図を見ると,55万Bq/㎡相当の場所でも避難対象になっていない地域が有る。

文部科学省はこの数字に付いて「土壌の放射性物質がすぐ体内に入る訳ではない」と言っているけれど、
砂埃でも舞えば入ってしまう。がれきを片付ける為に地面すれすれで作業もするだろう。子供などは
大人より遥かに地面に近い。農作業を始める時期でもあり土を触る人も多い時期なのだ。
移住が無理ならば、もっと神経を配って積極的に注意を促してほしい。

見つけた記事はココだけ
航空機計測もとに「地表汚染マップ」 日米共同で製作
福島第一、土壌汚染800平方キロ 琵琶湖の1.2倍

5/11/水★被爆の恐さを知ってる者としては避難して欲しい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。