Press "Enter" to skip to content

小出裕章氏『隠される原子力』

  • ウランを燃やせば核分裂生成物と言う放射能がが必ず出来てしまう。原発で万一重大事故が起きれば大変なことになるから、東京や大阪の大都市には原発を建設しない。が、資源の少ない国は、この新しいエネルギーの開発に沸いていた。(過疎化で貧しい地方と国の国策との利害が一致した)

  • 広島を壊滅させたのは800gのウランから生成した800gの核分裂生成物だった。現在標準となっている100万kWの原子力発電所一基が、一年運転するごとに燃やすウランの量1トンから生成する核分裂生成物は1トン
  • たった一基から一年でゆうに広島の1000倍もの死の灰が生成される。

    1時間50分という長い映像です。
    小出裕章さんの3.20原発・緊急講演会「原子力の専門家が原発に反対するわけ」記録ビデオ

    【大切な人に伝えてください】小出裕章さん『隠される原子力』

  • なぜ警告を続けるのか〜京大原子炉実験所・”異端”の研究者たち〜(Video.google)

  • これ以上のエネルギー消費拡大は犯罪 原発がすべて止まっても決して停電は起きない 小出裕章氏
  • %d人のブロガーが「いいね」をつけました。