Press "Enter" to skip to content

月: 2011年3月

小出裕章氏『隠される原子力』

ウランを燃やせば核分裂生成物と言う放射能がが必ず出来てしまう。原発で万一重大事故が起きれば大変なことになるから、東京や大阪の大都市には原発を建設しない。が、資源の少ない国は、この新しいエネルギーの開発…

原子力考

被災地の暮らしを思う

放射性物質の飛散情報などネットで知ることができる人はいいけど、ネットがどれほど普及しているっていうんだろ。田舎などは同年代だってそれほど普及しちゃあいない。TVを見ていてもどこそこのサイトにアクセスし…

今日のいろいろ原子力考

六百年遠諱行事終える

明治四十四年の五百年の時、新調された八十碗の飯碗。最近使った十数個に加えて、大正13年の新聞紙に包まれていたもの、大きな木箱の中の底から出した、多分100年ぶりに今の空気にさらされたもの。痛んでいない…

今日のいろいろ原子力考

現実を直視すること自分で考える事

原子力発電を考える。 今日のとんでもない事故がなぜ起こるのか。 以下の記事が本当の事なのか、偽りが有るのかはワカラナイ。 けれど、今日(昨日)の事故を考えると、かなり現実に近いのかとも思う。 著者はも…

原子力考

ふくしま教育情報データーベースの再開待っています。

見事にぼけている。私の頭そのまんま。 いろいろな事を考えて、でもまだなんだかまとまらない。 見えそうで、見えない。だけど、ま、そのうち。 今日は又冷え込んできた。ばらばらとあられが降った。 実を言うと…

今日のいろいろ染織と農業

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。