Press "Enter" to skip to content

結城をあとにする日

 

実は結城から1〜2時間ほどでゆける場所に訪れたい場所が2軒有った。
(出発時に地図を見て近くだと気がつく)
一軒はつくばの布団のマスダ増田製綿工場さん。
もう一軒は佐野市の正藍染めの紺邑さん。
天候の心配も有って一日予定を縮めたほどで観光する時間も取れない
きちきちのスケジュールの為行く事叶わず。
しかし、きっと又伺うことができるだろう。

12月10日全国的に冷え込み激しく山間部の雪も心配だが
日中は良いお天気で、ドライブ日よりになる。
帰りの道で栗田美術館の案内板が目に留まる。
伊万里のコレクションの美術館なのだが、実は図録を持っていて
結構ぼろぼろになるまで何度も見たおした本だった。
実物の古伊万里の徳利と三彩の狛犬を見たいと言う気持ちが勝って、
時間もないのにハンドルを右に切っていた。
これでもかと言うほど手入れをされた植木の影は美しかったのだが
早朝一番で訪れた客に、庭掃除の手を止めながら
「見られますか?」と、見てほしくなさそうな口調の受付の女性にはむっとしたけれど
とにかく此処まで来たので見て帰らないわけにはいかない。
古伊万里の徳利と狛犬に挨拶をして、美術館をあとにする。

帰りも12時間たっぷりかかったけれど、道順がわかっているせいか
気楽にドライブを楽しみながら走った。

2 Comments

  1. ゆう工房 13/12/2010

    そのうち、こちらにも~。
    ね、ね。

  2. 紺屋 12/12/2010

    あらあら、お近くまで入らしていて残念でした。紺邑は、栗田美術館から北に20分ほどの山間にありますので、本当に近かった。また機会がありましたら、是非お立ち寄りください。それも、たっぷり時間を頂きたいな(^^)/。紺屋大川

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。