Press "Enter" to skip to content

珈琲茶碗


Blogで見かけた茶碗が気になって問い合わせた。
真ん中の写真の白い面取りのマグカップなのだけど、
なんせ去年の事だからもう完売していた。
代わりに今有る物を送っていただく。
土物だけど薄くひいてあり、軽く飲み口も心地よい。
益子の能登実登利 Noto Midoriさん作

いつか自分でも器を作りたいと思っている。

白い釉薬の、この持ち手の下の方の掛け残しとか
この、底の茶色い下地にさらっと掛かったところだとか
左と右に掛かった釉薬のへの字のあとだとか。

焦げ茶の下地が生成りを引き立て
生成りが焦げ茶を引き立て
それがいい。

器の底を三本の指で持って眺めてみる。

One Comment

  1. しぃぶ 25/07/2010

    糸。 操るもんわ薄いのがおすきぃ?
    洗練をかんじるよね。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。