Press "Enter" to skip to content

田君川の梅花藻

 



車で10分くらいのところに咲いているのに、いつも通り過ぎるばかりだった。今日は良いお天気だったので早朝カメラを持って出かけた。朝日が当たり始めると、つぼみがゆっくりと開き始めた。。。のだけれど、あまりの花の多さに視点は定まらず、あれよあれよと言う間に開いていたということだ。川の中の飛び石に這いつくばって水の中から生まれた花を何枚もカメラに収めたはずなのに、どれもさっぱりピントが合っていない。どこみているんだか、目が泳ぎっぱなし。それにしても水の中でも咲いている、不思議な花だ。

短靴で這いつくばっていた時にヒルが両足にくっついていたのを2時間ばかり気づかないで山をうろついていたみたい。家に帰って流血騒ぎ。足にドラキュラの牙の痕跡2カ所。心なしか、足が軽くなった様な気がしないでもない。。ついでに肩も。。いや、やっぱりやめておこう。今度は長靴を履いて行こう。


久しぶりに蝶を観察した。きれいなものだなぁ。。

One Comment

  1. seedsbook 2010年5月17日

    梅花藻というのですね。
    始めて見ました。
    実際に見てみたいなあ。。。
    溜息が出るほどに美しいでしょうね。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。