Press "Enter" to skip to content

桜の実

 

哲学の道の桜は、ソメイヨシノだと言うけれど、銀閣寺から哲学の道を南に歩くと、どのへんだっただろうか、大きな実を付けるものが何本かある。何時だったかたくさん集めている人が居た。染めに使うと言っていた。私も少しだけ拾い持ち帰ったことが有る。月末に京都にく予定なので、チョイと行ってみよう。

また大きな風が吹いて、はじめの桜はかなり散ってしまった。苔一面の花びらも又美しい。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。