Press "Enter" to skip to content

珈琲豆

去年の1月26日、京都で友人と待ち合わせる。大阪から阪急に乗って地下鉄に乗り継ぎ、北大路烏丸で地上に上がった。私が暮らしていた14年前とはすっかり様子が変わって居て、閑散としていた烏丸車庫には、ショッピングセンターが立っていた。30分ほど時間があったので近くの珈琲屋を探した。烏丸から少し東に歩くとまだ新しげなコーヒーショップが有った。あまり時間もないので此処に決めた。適当に入ったお店なので、珈琲の味にはあまり期待をしていなかったのだけど、やけに珈琲の種類が多いことに気がつく。それに店先にはまだ新しい自家焙煎の道具も置かれていた。これは大正解かも。。と、早速おすすめの今日の珈琲を注文した。これが、とても美味しかったので、もう一杯ブレンドを味見する事にした。

その場で焙煎してくれる豆を買って帰りたかったが、時間がなくて買うことができなかったが、去年の年末、この店のネット販売サイトを見つけて早速購入した。雪の中、和尚さんが除夜の鐘を撞き始める頃、私は煮しめを煮ながら、美味しい珈琲を入れて、ほっこりと新しい年を迎えていた。極楽極楽。(余談ですが、和尚さんは珈琲は飲めません)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。