Press "Enter" to skip to content

松茸とアミタケ


ようやく見つかったらしい。20日から始まった托鉢のお休みの日に、托鉢に行くより早くいそいそと出かけて行った。行き先は、おおざっぱにしか言わない。これは松茸採り人の鉄則らしい。一応クマよけの鈴を持ったのか聞くことにしている。

中程の軸の細いのはアミタケといって、裏がスポンジのようになっていて厚みのあるキノコだ。熱を加えると赤紫になってぬめりが出る。ぽってりとした食感で美味しい。

「菌輪って知ってる?」と聞くと、「何年松茸採りしてると思ってる?」と言われた。松茸も大きな菌輪を作るらしい。それを頭に入れて探してるんだな。。う~ん、知らなかったのは私だけか。と言う事は、、、松茸を見つけたときは菌輪の中で一人で小躍りしてるってことだな。

最近染織りの話題が無いので食べ物の事ばかりだなぁ。そろそろ糸染めをしようかなぁ。

JUGEMテーマ:植物

2 Comments

  1. toshi 31/10/2009

    少し前民家のローカでおなかを減らしたクマが寝てたってこともありました。私は友人宅に行くときに車の前を走っていた小熊を尾行したことが有ります。
    糸染めの出来るキノコ、残念ながら画像が出ませんが、
    紫が、しかも結構濃い色が出てますね。
    キノコではないけれど、地衣類のウメノキゴケも染色に使われるみたいですが、キノコとか苔とかって、強い色を持っていそうですね。
    ところでヨーロッパには「醗酵染め」と言う、加熱しない染色方法が昔から有ると聞きましたが、ご存知ですか?古い織物の修復などには今もこの方法で染色されていると聞きました。わたしは聞きかじりで試したら見事に失敗してしまいましたが。

  2. seedsbook 31/10/2009

    おお、すごい!素晴らしい。マツタケが!
    熊も出る山なのですね。
    ムラサキシメジ昨日採ってきましたよ。
    食菌は他にハイイロシメジとナラタケくらいですけれど。ハナビラタケも見つけたけれども、もう古そうで収穫しませんでした。
    食の話しはそれはそれでクリエイティブな物です。
    私も止まりません。笑
    糸を染めることのできる茸もありますね。
    http://www.kieler-pilzfreunde.de/1570.html
    結構色々あるものです。
    今度そちら方面の収穫もしてみようかな。。。と。。。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。