Press "Enter" to skip to content

山椒の種 あけび 酢芋茎

近所の人から山椒の種をもらった。それから、一個だけ見つけたあけびを採った。よく似た実に「むべ」と言うのが有るけど、それはこんな風にぱっくりと割れないので解る。蔵の前のホウチャクソウの実を採取した。オオイヌタデは床の間に生けたまま種がこぼれそうにしている。下手に持ち歩くとあたりに散らばりそうだ。藍の花もいい具合に咲きそろい来年の分も大丈夫のようだ。

開山忌に作った酢芋茎を、もう一度おさらいして作ってみた。実は自分では一度も作った事が無い。いつもあたふたとしているうちに完成している。いきなり甘酢で煎り煮にする方法だとものすごい赤になるのだが、色に品がないので、さっと茹でて熱い甘酢に漬ける方法にした。いい加減にあくが抜けて品のいい赤になる。お砂糖をきび砂糖にしたのだが、色合いが少々くすむ。鮮やかな赤には白い砂糖が良い。使った芋茎は千本芋茎。細いので茹ですぎないように気をつける。少しこりこりとした食感がおいしい。

JUGEMテーマ:日記・一般

2 Comments

  1. toshi 2009年10月12日

    芋茎は、どんな風にして食べましたか?酢芋茎しか食べたことが有りません。山椒の種は、これを蒔くのだと思います。どこだって勝手に生えて来ていますから。ただ、突然枯れる事が有りますねぇ。(葉や実を採り尽くすからでしょうか)

  2. seedsbook 2009年10月12日

    酢芋茎おいしそうです!芋茎を友人から貰ったことがあり、作ってみてとても気に入りました。
    こういう味付けもあるのですね。
    山椒の種は、これで発芽が難しいのかな?

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。