Press "Enter" to skip to content

やまお 山苧

山苧の季節がやってきた。久しぶりにこの葉っぱを見るとむずむずといてもたってもいられなくなる。今年の繊維はどんなぐあいか、車で通るたび気になってしょうがない。ああもう20cm大きいのは50cm。雑草と言っても人んちの土地だから、まだご挨拶に行ってないのでこそこそと数本手折って帰る。カラムシの里ではこの時期のは刈り取ってしまうようだが、収穫率の良くない野のものは、もったいなくて手間ばかり掛かっても糸を取る。海のものと川縁のもの。あれこれ比較しても断然川縁のものはあくが少なくて、節も少なくまっすぐで繊維も強い。今週末、田井の浜の掃除(草刈りもか?)をするらしい。地域は少し外れるけれどもう随分目立って茂ってきたものだから、いつ刈り取られるか心配でしょうがない。

綿は蒔く分だけの種取りは済ませたが、経用の別の綿を打つときに少なくても一緒に綿打ちしてくださるそうなので、今週中に渡せるように急ピッチで綿くりをしているのだが、なかなか進まない。今週中に、、どちらも今週中になのだが。。。

よその草は持って帰ってくるけれど。うちの庭の草、今週は見なかったことにしている。

JUGEMテーマ:染織
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。