Press "Enter" to skip to content

双葉が黄色いグラデーション

綿の芽がどの種類も、後で植えた茶綿もこんな風に黄色い。日照十分なはずの浜の畑も立派に出そろっているが全部こんな具合で、きれいな黄色。。。父は、砂地なのに畝を上げるからだと言う。「畝を上げるつもりじゃなかったけど、雨の後で砂がさらさらじゃなかったから畝になってしまった」と言い訳する。いや、問題はそんなんじゃない。田井の畑も同じ状態で、しかも、田井の方は発芽も遅い。日照の具合か、種蒔き後急に冷え込んだせいなのか。。なぜだ。。。少し虫にやられた形跡も有る。とりあえず虫除けに木灰をまいておく。浜の方には株間に肥料を入れた。本葉が出るまでしばらく様子を見よう。

「一斉に芽が出た直後に遭遇したのではない?」
と友人。黄色い縁取りは、綿帽子が取れた直後の柔らかい双葉。
これからお日様を浴びて緑になるんじゃないかと言う。
明日、浜の畑に行ってたしかめよう。

JUGEMテーマ:植物
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。