Press "Enter" to skip to content

月: 2008年2月

織る

柄が経にのびる。あれこれ試行錯誤を繰り返すが、どうしても緯の糸が入らない。。やむなく数カ所糸を抜く。細かいところに色が入っていないが、ぼんやり形は見えているからよしとする。 上の画像は機の上に引っ掛け…

絣講習

木の道具と作業

絣糸を分けるための「水振り」という道具についている漢字のカウンターは、時計のように針が回って100回目に小窓の数字が一つ増える。ところが七から八に変わるところで止まってしまった。しばらく廊下に放置して…

絣講習

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。