Press "Enter" to skip to content

月別: 2008年1月

糸紡ぎ

毎日紡ごうと思っていたが、糸車はすっかり管巻き用になっていた。
どうしよう,忘れてるのではないか。。。。
心配になってガサガサと綿を出して紡いでみた。

この綿は、弾力があって、滑らかで、やわらかくて軽い。
不思議な感触を持った綿だ。
よかった、、ちゃんと手は覚えてた。

JUGEMテーマ:染織

あきらめてあきらめない。

整経から括りから染めるまでの行程は、どんな不都合が出てくるのか全く解らないのだけど、糸の一本一本が並び始めると、これはなに、ここはどうした、いったいなぜだ!と、後からあとからどどっと押し寄せる。ああ,あの白いてんてんを塗りつぶしたい。出来ることならタイムマシーンで後戻りしたいわ。。。後悔。忍耐。後悔。忍耐。こらえなさい、わたし。

どうしようもなく自分を責めながら気の長い作業をするんだけど、そのうちすっかりあきらめている。布染ならば修正も,やり直しもどうしたってする。織ってそうはいかないんだと改めて痛感する。それでも最善を尽くそうとしている。

あきらめてあきらめない。こんな気持ちになったのは、ははじめての様な気がする。

暖簾は人が通る所、迎え入れるもの,だから,「閉じる」ではなく「開く」のイメージが大事。閉じるの方はテーブルセンターにしよう。

JUGEMテーマ:染織

ユ・ビ・キ・タ・ス

ユビキタスという言葉は、ラテン語の宗教用語であり、「神はあまねく存在する」という意味である。
ユビキタス社会とは「いつでも、どこでも、何でも、誰でも」がコンピューターネットワークを初めとしたネットワークにつながることにより、様々なサービスが提供され、人々の生活をより豊かにする社会である。

へーそうだったんか。ってしばらくこんな事ばかり考えていたら知恵熱で頭が痛くなった。よくまあ,こんなにこうごうしい名前をつけたものだとちょっとあきれている。
竹宮恵子の「地球(テラ)へ」を思い出した。

町民が解らないのをいい事に、何か怪しい事をもくろんでいるのに一言言わねば気が済まない。あらゆる資料や記事を収集する。解りにくい専門用語ばかりの国の計画書を読んでみる。まずは自分が理解せねばお話しにならない。それから、技術の比較。問題点、この町の置かれている状況。過疎地の情報格差の解消の方法等など、あっちこっち行き来しながら調べまくる。民間の関連企業に質問のメールを打つ。

次世代ブロードバンド戦略2010 官民連携によるブロードバンドの全国整備

しまいには,なんでそんなに、国を挙げて躍起になるのか解らなくなって来た。技術の事ばかり、他の国より抜きん出ることばかりが目につくけれど、何をするために、誰のためにかがさっぱり見えて来ない。情報格差0人ではなく0%のマジック。ワンセグ携帯、地上デジタル、CATV、パソコン。無用な情報は過多、有用な情報は過少。

この国は何がしたいんだろう。。。等と考えていたら、また偽装。今度は古紙ですか。そう言えば古紙80%なのにやたら真っ白な紙が有った。日本の企業には倫理とか道徳とかなんて無いのか。お金がいちばんなんですね。公の場所ではご立派な建前で、水面下では利己主義の本音で生きてる。環境とか,エコとかも直ぐになんでも御金儲けに利用する。

わたし?
私はゴミの分別が苦手で時々パニック起こしたりしますが
ペットボトルのドリンクだけは買わないと心に決めています。
願わくば近い将来地域に根ざし
自分の技術を役立ててもらえないかと
修行の日々です。


ICTが人間を幸福にできる道具の一つであるとしたら、日本の政府にその未来社会へのビジョンはあるのだろうか。もしどこにもないとしたら、我々の住むこの国は、何のために巨額の投資をして、ICTを進めているというのだろう。魚を与えるのではなく、魚の取り方を教えるのが本当の自立を目指す道のはずだ。 ICTを、技術面だけでなく、社会全体を良くする道具として、もっと鍛える必要があるのではないだろうか?

【ネット時評 : 関根千佳(ユーディット)】
EUが打ち出したe-Inclusion政策より抜粋  全文はこちら

JUGEMテーマ:行政

今日の予定

天気予報は[:くもり:]のち[:ゆき:]
次の着尺用の経糸ののり付け。晴れ間を逃してしまった、でもどうしてもやらねば。雨さえ降らねばいいのだが。扇風機を出しておこう。糸を干しながら織を急ぐべし。それから、かき餅を作らなければならない。とうとう底をついてしまった。昨年はお参りが多かったということかな。2003年は12月に作っている、この年も早く無くなったのだな。かき餅レシピ

しばらく草木染めもしていないなぁ。かき餅の記事をしらべていたら、久しぶりに草木染めのスカーフの色を見て、改めてほれぼれする。学校の先生の講習用の見本を染めていた。あれ以来草木染めをしていない事に気がつく。久しぶりに染めようか。そのとき作った講習用のPDFを見つけたので置いておこう。some.pdf

JUGEMテーマ:日記・一般

煙突修理


昨日は作業場の煙突の修理をして来た。
雪の重みで直角に折れ曲がってかわいそうな姿は、さすがに写真を撮る気は起こらなかった。いちばん高い脚立によじ上って、予備に置いてあった煙突に取り替えた。ちょっと短いけど、、まあよい。煙突を直し終わってトタン屋根越しに眺めた空は、まだ夕焼けの色を残している。一羽の鳥がとまって,こちらの様子を見ている。見慣れないやつがナニするのか見張っている様だ。

JUGEMテーマ:日記・一般

そうだ暖簾にしよう

課題のモチーフだと,作りたい物がなかなか決まらない。気乗りしないままのそのそ織ってたけれど、ようやくまとまったので画像にしてみる。まだ織りかけだけど一枚は暖簾にしよう。残りはもう一枚短めの暖簾かテーブルセンターにして、後4日くらいで織れるかも。(かなり安易な予測だと思うが。。。)作品展が終わったら、倉敷の姉に送ろう。3年も前から頼まれているのにほったらかしだったものね。実家にも一枚作ろう。

さて、15mだと1,500cm。25日で織ろうと思ったら一日60cm織ればいいことになる。絣糸の藍染、2週間ほど見てとのこと。一月最後には機準備をしておいて、2月初旬に織り始めればなんとか間に合う。よしよし、コレで大丈夫だろう。

とまあ、とらぬなんとやらで算段しては見るが、今日織ったのは20cm。目標に向かって付きすすまねば。早く自分の柄を織りたい。

JUGEMテーマ:染織
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。