Press "Enter" to skip to content

月別: 2007年4月

染め染め

DSCN0007_4 DSCN0009_4

ぱりっとした晴れた日が続いて何かと計画通りにはかどった。昨日は絣教室で使う染め糸ののり付け。何かにしながら、付きっきりで糸をパンパンとほぐしながら乾かす。裏庭には暖簾の麻を張り日光浴させる。表の庭には移動式の物干に紺色の糸。くるりと回り裏山には柿渋の麻の布。くるくる回りながらも気になるのは羊の毛刈り。。。ちょっと落ち着いたので遅く成ったけど牧場公園にひとっ走り(と言っても20分くらいかかる)着いたらちょうど終わった所。でもちゃんと毛は頂いて来てしまう。感謝感激。牧場公園の展示場には、羊の毛を使った織物が展示してあった。うかうかしている間に先を超されてしまったな。。ま、仕方が無い。もうちょっとまとまってから提案しに行こう。

今日は柿渋の総仕上げをする。柿渋のにおいはもう私は馴れっこになっていてどうも無いのだが、はじめての方にはやはり強烈らしい。無臭に近いものも有るのだけど、色の出方が違うので使わない。なんとかにおいを抑えるのに色の変化に気を使いながらあの手この手を繰り返し、ようやく最終の天日干しをしている。

ああ、本当にさわやかな一日だった。柿渋は今日明日で仕上げをしてしまおう。富士山が一望出来る新しいお家にちゃんと似合ってくれるだろうか。

ウスギヨウラク(薄黄瓔珞)

山のドウダンツツジだと勝手に思っていたが、ネットで調べてみるとはじめて聞く名前の木にそっくりだった。留守にしているうちに、玄関のつぼに生けてあった。いつも珍しい山の植物を持って来て下さる隣村のMさんが持って来てくれたのだろう。庭の空いていた場所にも同じ木が植えてあった。ミツマタと、夏椿はうまく根がついたみたい。新顔は元気かなと見てみると、今日はなんだか元気がなくなっていた。うっかり草刈りをしすぎたみたいで根もとが乾いている。慌てて木の葉と土をかぶせ水をたっぷりやっておいた。どうか元気になってください。

ウスギヨウラク-Googleイメージ検索

ちごゆり

裏山に。稚児ゆりを見つけた。何とうれしい。写真を見ながら絵を描いたものの実物を見たのははじめてだった。草丈15cmほどに1cmほどの小さな花。よく見ると足下にあちこち芽を出していた。

お知らせ
染や織やHPをちょっと更新しました。

タケノコ干してみる

こんなものを見つけたので、一ちょやってみる。なんか、、、今度こそうまく出来る予感がする。今日はからっとした風が吹いている。2羽の黄セキレイが目の前を横切った。

4月27日追記
割といい感じで乾いていたが、やはり実がぶ厚くて此処のか弱い日差しではいつ乾くか解らない。すると、すごくいいタイミングで手作りのシナチクを頂く。分厚いなら今のうちに裂いておけばいいよと先輩が教えてくれたので早速そのようにしてみたら、まるでスルメ。ん、なかなかいい感じ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。