Press "Enter" to skip to content

月: 2007年3月

テテ・ド・ムアンヌ K?se T?te de moine

白菜のクリームシチューの残りをリゾットにした。パルメザンチーズが無かったので、もったいぶってちょびちょび頂いてた”テテ”が残り1cmを切って、少し固めになっていたのをきれいに削って花びらにしてふわっとリゾットにのせる。こんな風には食べないんだろうけど、薄いチーズの花びらがじわじわと溶け出して、見た目も味もなかなか良いわ。キリンさんが「今度日本に行くときはチーズ持って行こうか?」うん、嬉しいけど重いのが申し訳ないわねぇ。ラクレットもそろそろ食べたくなったけど、、と、チーズ専門店を見つけた。テテもラクレットもグルイエールも有るわ。ただ価格は400gで4,000円。倍ちょっとかな。でもさすがにテテの道具は売っていない。MIGROSで買っておいて良かった。「ああ、、ミグロ!」懐かしい響きだわ。MIGROSのネットショッピングぺ-ジを見つけた。んま!なかなか楽しい。スイス・ドイツ語の勉強には持ってこいかも。

* K?se→チーズ

くらしの手帖

紋きり型の応用

「月落ち桜」(紋切り型 花之巻)でさしこ。細部が難しい。桜色で縫わないへそ曲がり。紋きり型をミニディサービスの1月の手仕事に紹介してあげたら、とても好評だったらしい。最初ははさみだけで切れる簡単な型紙…

今日のいろいろ

がたがた・でこぼこにも味わいが有る

ミニ・ディサービスで少しずつ織って頂いた布をテーブルセンターにした。耳ががたがたしているのを別に織った布で隠してしまおうかと思ったが、何度も眺めていたら、がたがたの折り目も、でこぼこした耳も、先細りの…

紡と織

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。