猫も熱中症になる

シャムのこげが新月に行方不明になり、丸二日姿が見えない。屋根裏部屋にも呼びかける。山に向かい呼びかける。が、こだまが返るだけ。もうだめかとあきらめた。でもあきらめきれずにもう一度天井に向かう。と、のこのこ降りて来た。様子 …

歴史音痴の私が歴史を探る~服部神社

楞厳寺に伝わる、順徳院姫宮消息装飾経について学ぼうと思い立つ。寺の書物、浜坂町史、福部村史を積み上げさてと、、、私の苦手は語学と歴史。。、順徳院姫宮のこと、順徳天皇、後鳥羽上皇のことを足がかりに一気に苦手を解消できるか。 …

地球を巡る水と我われの暮らしー24日コウノトリ文化館

日記を飛ばしてしまいました。数日間分まとめ書き。24日は「但馬学研究会15周年記念公開講座」に行ってきました。会員では有りませんが今回の講師 原田憲一氏は、母校(現在は4年制になり京都造形芸術大学)の教授で有ると知り、始 …

3兄弟

午前中はここでお日様をあびる。体をなめるのはビタミンD補給っていう。(本当でしょうか?)今日は雨で納屋から出られません。ひなたぼっこも、織の中でかわいそうだけど、もうちょっと大きくなるまで辛抱してよね。外には犬の鳴き声を …

2006年の綿-草取り

今年の梅雨はどこ行ったものかと思っていたら今日からどうもまとまって降りそうな気配。やいやい言われて、昨日ようやく畑の草取りと肥料をやりに行く。(雨が降る直前のタイミング)ほかの作物に比べひょろひょろとか弱げだ。草を取り畝 …

2006年の綿-47日

父の指導のもと、並びの悪かった小さな苗を植え替えた後、始めて行く。「草とりせにゃ!肥料もやらニャ!」ハイハイ。。大きいのと小さいのとえらくまばらなのだが、まあ順調かな。海の側の砂地の畑は、日照時間も長い。そして根も深く張 …

トラの尾

道ばたに”トラの尾”の花が咲いていた下の方から順々に小さい花が開いてゆく。写真ではなかなかうまく取れないけど、きれいに並んだ姿はとても美しい。オカトラノオと言うのが正しいのだろうか。虎の尾ってこんな形だっけ?

葛苧の製造

[:鉛筆2:]葛布帖より1、葛蔓を煮る2、煮たものを流水に浸ける3、取り出して青草の中に埋め発酵を起こさせる(ねかす)4、中水を打ちねかしつづける5、起こして水中に入れ、外皮を去り、洗ふ6、蔓の芯を抜き去る7、再び水中で …

小さい魔女

この本の表紙の絵にぞっこん。同じ絵を描こうと画用紙を広げるも、まだ絵の技法などほとんど知らない子供の頃、どうやって書けば同じ絵が描けるのだろう。小さい頭にひらめいたのは、クレヨン。下書きをする。赤や黄色や青やアバウトに塗 …

集めてみる

昨日は雨で松食い虫の薬を撒くのは中止でしたが、今朝は快晴、今上の方をヘリが飛んでいる。昨日やっと剥きかけのが終わった。やはりその日のうちに作業を終えねば剥きにくくなっている。30本の苧麻で緑の束が二束ほどできた。今まで実 …