最初の地図のMagglingen(マグリンゲン)という場所には、キリンさんの義弟で,合気道の先生のJuerg Steiner(ユルグ・シュタイナー)さんと展示会に生け花で参加して下さったNorikoさん(キリンさんと漢字だと文字違いなのですがアルファベットだと同じ名前でちとややこしい。。)のお家が有ります。ぜひ一度というお誘いに、道場の見学とその後お家に泊めていただき,ゆっくりとした時間を過ごさせていただきました。此処はとても美しい景色が一望できる場所で目の前の大きな木を眺めながら、美味しいお茶を頂いて、いろいろなお話を聞かせていただきました。(Juergさんは日本語を話されます)しばらくお天気が悪くてみられなかったスイスの山々、アイガー、メンヒ、ユングフラウも遠くに少し姿を見せてくれました。ウインタースポーツ音痴なのでこんな冬に山にはきっと行かない私ですが、せっかくスイスに来たんだものね、見れてよかった。青空の写真はユルグさんが撮影されたお家の写真です。あまりにも美しいので拝借しました。マグリンゲンにはフニクラー(階段型の登山電車)で上ります。これも初体験。

「世界の果て End of the world」という名前の集落が少し奥に有るのだそうで、歩いて連れて行って頂きました。次の日周りに積もった雪は結晶の形のまま,きらきらと輝いています。思わず地面に這いつくばって,写真に収めます。そして一足早く家を出て、頂いたおにぎりをほおばりながら、もう一度森を散歩しました。

Magglingen(マグリンゲン)には有名なスポーツセンターが有って,ちょうどスポーツの世界会議の初日に出くわしましたswissinfoのニュースより