Press "Enter" to skip to content

カテゴリー: 寺暮らし

達磨忌の料理

11月3日 達磨忌献立

  • けんちん(小芋、大根、ごぼう、人参、干し椎茸、蒟蒻、豆腐、昆布、銀杏)
  • 天ぷら(さつま芋、雪ノ下の葉、松茸)
  • カボチャの煮物
  • 水菜と高野の粉の煮物(塩漬け水菜、高野の粉)
  • おから(ごぼう、人参、干し椎茸、蒟蒻、おあげ)
  • 煮豆
  • きんぴらごぼう
  • 大根の白なます
  • ぜんまいの煮物
  • 酢芋茎
  • ミョウガの甘酢漬け
  • 大根葉の漬け物
  • 蜜柑
  • 松茸ごはん
  • 松茸のお吸い物

二日お手伝いに2名
三日お参り6名

西瓜スイカすいか

 

ここんとこ毎日西瓜を食べている。
一時汗が引くけどすぐに食べた分吹き出す。

7月の末に父から今年一番のでっかい西瓜をもらって本堂にお供えしていた。ところが、ほんの数日で須弥壇のお釈迦様の目前で爆裂していた。「なんでお盆に入れないんだ!」って、西瓜やカボチャは直置きでしょ。。いつも。だいたい、こんなに早く爆発する事なんて無かった。涼しいはずの本堂が、高温高湿状態の日が続いていた。

熱中症、なんでこんなに多くなったんだろう。
暑い時は、水浴びをしたり、昼寝をしたり、おなかが出っ張って苦しいほど西瓜を食べたり。。
西瓜、そう、スイカだ、スポーツドリンクなんかよりスイカだよ。。

台所でわしわしとスイカを食べながら考えた。
あと半分とでっかいのがあと一個。
爆発するまえに平らげねば。。。

8月です

 

31日にはお地蔵さんの掃除を済ませ、
1日には旗を立てて施餓鬼棚も組み立てました。

今日はもう3日。数日これでもかと言う猛暑でしたが
今日は風が出て、ざっと雨でも来そうな雲行きです。
そうじは、、まあ、、ぁあああぁあづいので、日中はそこそこに。
自然を侮ってはいけません。臆病なくらいでちょうどいいんです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。