Press "Enter" to skip to content

カテゴリー: 未分類

庭の植物

IMG_3986ドイツ産りんごの実生の木 昨年強剪定。脇からいっぱい小枝が出た。そろそろ地植えした方が良いのだけれど場所が決まらない。

IMG_3983トサミズキ 年末に倉吉の友達から頂いて庭に植樹 ちゃんと根付いた。

IMG_3982ふきのとうがもうふくらんでいる。

IMG_3979ウメノキゴケ探してる、これかなぁ。。よくわからない。

IMG_3976苔の種類も多くて名前は解らない。。フデゴケ?木の枝の上にコロンといくつも育っている。自然の苔玉。

IMG_3974マツゲゴケ ウメノキゴケを探すと同じ様な場所にこちらは大量に有る。大気汚染に強いのかも。同種がHarris Tweedの染色に使われる。

IMG_3966茶の木 つぼみ、咲く前に凍ててしまったか。。

*苔を剥がすとき、少し手が止まる。いったい何年かかって此処まで育ったのだろう。その膨大な時間をこの手で一瞬にして剥がして良いのかと。地衣類の染色は未知の世界で魅力的だけど、このことを肝に銘じる。

マツゲゴケと今日のメモ

無媒染でただ煮詰めるだけで濃い色になる。何となくつやっぽくて手触りもいいかんじ。

☆ただいま倉吉の赤瓦白壁土蔵群のくら用心にて鳥取短期大学絣会の展示会開催中。1日から4日まで。9時から5時だったかな。吉田先生の作品と約60点の生徒の作品を展示しています。絣の小物も販売中。ガラ紡糸紡ぎ体験コーナーも有り。私は4日午後当番です。

☆さて、明日はお寺にて達磨忌の行事があり、今日はけんちん汁やらごちそうの仕込みをしています、 まだまだ終わりそうに有りません。

☆ああそれから、明日は町のコーラスグループ「リリーズ」の町民運文化祭での舞台発表が有るのですが、行事のため毎年私は出ることができません。みんな、がんばってね。11日の慰霊祭で会いましょう。

なんで三つも行事が重なるかね。。損した気分。

薄葡萄 うすぶどう色

薄葡萄 うすぶどう色 日本の伝統色 #c0a2c7 / ぶどう(ピオーネ)を、花びら染めの方法で染めた。ピオーネはたまたまこの時期に頂き物が有ったから。巨峰の方が色合いは濃くなるのかもしれない。

蛍光灯の下で撮ったので、やや青みが強く色合いも濃いめに出ている。青系の色は目に見えて居るままの色を写真に閉じ込めるのはとっても難しい。糸に引いて見るとまた表情が変わった。この青みの紫は何時まで残っているだろう。紡ぐ先から色が消えている様な気がしてならない。ボビンに巻かれた糸の濃淡は、たぶん染めムラだと思うが。。。

プラダン障子

プラダン=プラスチックダンボール、あるいはプラベニ=プラスティックベニヤと言うらしい。この前は天然植物素材。今回はポリプロピレンという石油化学製品。プラスティックなどはあまり好んでは使わないが、プラダンだけはなにかと出番が有る。老朽化した化粧壁の落下防止、猫の粗相よけ。簡易間仕切り。図画工作。。。今回は障子紙の代わり。此処の障子は、貼ったはなから猫にすぐぼろぼろにされてしまう。爪痕,引裂、穴を開けて出入りする。なので手出しが出来ないようにプラダンを張ることにした。ちょうどこれからの季節は、すきま風で暖房も効きにくくなることもあるし、ちょうどいい断熱材になる。ただし、燃えやすいのでストーブは近づけないように。貼って見ると見るからに強そうで、汚れる事も無さそうで、半永久的に此処に有りそうな気がする。それでもいつか捨てる際は必ずリサイクルする事。ポリプロピレンは、リサイクルも容易で、廃棄物は熱エネルギー源としてサーマルリサイクル可能とのこと。

しかしながら、紙と違って少し分厚くて障子に貼るのはいささか面倒で暇がかかる。本当はもう少し薄いフィルムが良かったんだろうなぁ。。。

wikipediaポリプロピレン

榎並さんの個展の事など

ギャラリーHP   http://www.k2gshima.com/access/index.html

榎並和春さんのHP http://enami.sakura.ne.jp/

お近くのかたはぜひぜひ。

私は行事後の体調が回復していたら伺おう。

もうじき行事があるので開かずの押し入れを片付けている。

6年くらいは中を見てない気がする。。。

こうやって、毎回行事ごとにどこか大かたづけをしているのに,

ちっとも片付かないのはなんでだろ。。

 

おっと、道行きの提灯が出てきた。

昔はこれもって,かごに乗ってお参りに行ったそうです。

(もう一つのお寺には本堂の廊下上方に駕篭が吊ってある。)

いつか修理しようと、大事に箱に入れておく。

それにしても、ウチに有る物は茶色ばかりだ。

良い色だな。

灯籠

灯籠を洗った。全部で七個。

雨に濡れても傷みにくくなるだろうかと、古びてカサカサだった木の屋根にオイルを塗ってみた。

障子糊を作る。小麦粉でなくてもいいかな。ちょうど古くなった米粉が有るんだけど。水に粉を溶きかき混ぜながら弱火で煮る。さましていざ、使う前に、カビが心配になったので、防カビ剤がわりにヒバオイルをちょっと混ぜてみた。効くのか? 米粉って小麦粉よりもしかすると強力だったかも。。張り替え時にガチンガチンになってしまうかも。。。まあそんときはそんときで。。

いつもは白い紙だけの灯籠だけど、ちょっと色紙を使ってみたくなる。白い切り紙のシルエットもきれいだけど、「花緑青 はなろくしょう」の色のシルエットもきれい。

ところで、初盆のお留守番は結構忙しいものだと知る。今頃になって火曜のコーラスの練習に行かなかった事に気付く、なんか忘れてる気がずっとしてたのはそれだった。次回は必ず行く事。

ああまた、日付が変わってしまった。なんてこった。まだ4個出来てない。ちょっと楽しみすぎたた。いそがねば。明日は一日お花の準備になるだろう。暑い日に水仕事はうれしい。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。