7月の藍染体験

6/27(月) ご夫婦で、今回はご主人のものだけ。綿密に、かつ無作為に。

IMG_2484

7/6(水)大庭地区公民館様 スカーフとハンカチの藍染。右往左往していて写真を撮り損ねる。シルクスカーフのぼかし染めの前にハンカチを一番簡単な染め方で。

IMG_2524

7/22(金) 諸寄地区公民館様 麻生平で暖簾の藍染 板締め絞りで。

IMG_2737

IMG_2707

濃すぎたかなーとか、あなたのいいねとか。初心者が3名いらしたけれど、6名は2度目なので作業は実にスムーズ。板締めの染めはコンパクトで振り回しが楽で出来上がりの完成度も高いのがいい。

今月あと2回 7/24(日)女子会 7/30(土)子ども会 ともにTシャツの藍染

板締めの暖簾がずらりと並ぶ、私にとってはかなり懐かしい風景。ここ仕事場にしたくなるなあ。本当に染めにもってこいの場所です。

講習の参考資料 始まる直前に慌てて作ったため文章少し直す必要あり。苧麻板締めのれん

らっきょう漬け2016

IMG_2513 (1)

空き瓶がなかったので瓶待ちでようやくらっきょう漬けに取り掛かった。

今年は7キロ。5リットルの瓶、3袋と半分のらきょうが入った。袋の裏の本漬けの方法で同じ瓶で行うなら3キロの方が安全だったかもしれない。というのも2週間塩漬けして発酵させるので、場合によったらひとまとめに別の容器に入れ替える。。掃除してすぐ漬けられるけれど少し「しわい」皮が有るので丁寧に取り除く。ざるに一杯ほど出たのでこれは炒めて箸休めでも作ろう。塩漬け上がりは7月13日(水)

本漬けの方法 塩漬け らっきょう1kgに対して 水 700ml 塩 150g  塩をよく溶かして時々かき混ぜながら発酵させる。2週間たったら流水で24時間以上塩抜き。塩分少し残す。ざるに入れたまま熱湯に10秒つけて殺菌。冷めたら瓶にらっきょう酢で漬ける約1ヶ月。(5L瓶 らっきょう3.5kg 水2,450ml    塩525g)

らっきょう酢 らっきょう1kgに 水150ml 砂糖250g(好みで) 食酢350ml 水で砂糖を溶き一煮立ちさせて冷めてから酢を入れる、唐辛子はお好みで。瓶に詰める前に瓶を殺菌したいのは山々だが、この瓶は耐熱ではないのでうっかり熱湯を注ぐと底が抜けます。(実験済み)ホワイトリカーで拭きましょう。

(らっきょう3.5kg 水525ml 砂糖875g➖?g 食酢1,225ml  唐辛子3本)

小分けにしやすい可愛い瓶を見つけた。冷蔵庫にも入れやすいからチョットだけ漬ける人にはいいね。

 

選挙前に覚書

改憲についての問題だけど、自民党が削除しようとしている憲法第97条について97条と11条の「重複」が言われていますがそんな単純なことではないらしい。とにかくまともな議論もしないまま進まれちゃあ困る。あちらはこう改憲しておけばああしやすいこうごまかせると練りに練っているに違いない。以下を読んでおこう。

憲法97条の意味 「法の支配」と実質的最高規範性

基本的人権がなくなる!?自民党が削除しようとしている憲法第97条

 

Tシャツ染めてみよう!の見本作り

 

Tシャツを模様入りで染めるのはずいぶん久しぶりだ。。結構楽しい。昨日の午後みっちり公民館に詰めて試行錯誤。小難しいところは省略して。初めてでもうまくできるように道具を準備。

今日は朝からNご夫妻が仲良く染めに来られた。白い展示パネルに全部並べて、好きな柄を選んだら手順だけ説明して。ちょっとアドバイスしながら後はアレンジご自由で。

IMG_2484