Press "Enter" to skip to content

もう5月に

 

新緑が眩しい。山の藤の花が木々に覆いかぶさるように咲き乱れている。とてもワイルド。

裏山の畑の柵を立て直すことにした。ここ2〜3年放置したままの柵は土に埋もれ草の下敷きになっていた。鉄の格子の柵は鹿が飛び越えられないように縦に置く。東側に10枚、あと26枚。

鹿の餌場になっていた畑の隅に菖蒲だけが残っていた。いい香りがするけれど、鹿はこの香りが苦手らしい。少しだけかじった葉の合間に菖蒲の花をみつけた。ハナショウブとは全く違う地味な花だ。

 

 

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。