Monthly Archives: 7月 2015

7月はじめの夕刻

19時55分から19時32分の空。浜坂の海から 田井の海へ。

いろいろが、思うようにならなくって、ぼぉぉっと空を眺めていた。それでも、何を差し置いてでも糸になる草は刈りに行く。ジオパーク熱が盛り上がれば上がるほど、こんな道端の草はさっさと刈り取られてしまう。梅雨前に一度刈りそろえられ、いい芽が伸び始めたこの草もあまり大きくならないうちに刈り取られてしまうのかも。5日前のこの草は今どれだけ伸びているだろう。町の草刈り部隊がやってくる前に。。。それもいい頃合いまで育ってなければ刈り取れないのだけれど。

 

IMG_0567

 

自由と平和のための京大有志の会

声明書

戦争は、防衛を名目に始まる。
戦争は、兵器産業に富をもたらす。
戦争は、すぐに制御が効かなくなる。

戦争は、始めるよりも終えるほうが難しい。
戦争は、兵士だけでなく、老人や子どもにも災いをもたらす。
戦争は、人々の四肢だけでなく、心の中にも深い傷を負わせる。

精神は、操作の対象物ではない。
生命は、誰かの持ち駒ではない。

海は、基地に押しつぶされてはならない。
空は、戦闘機の爆音に消されてはならない。

血を流すことを貢献と考える普通の国よりは、
知を生み出すことを誇る特殊な国に生きたい。

学問は、戦争の武器ではない。
学問は、商売の道具ではない。
学問は、権力の下僕ではない。

生きる場所と考える自由を守り、創るために、
私たちはまず、思い上がった権力にくさびを打ちこまなくてはならない。

自由と平和のための京大有志の会.

2015年7月14日(火)、18時30分より、京都大学吉田キャンパス法経本館(時計台の北隣)1F西 第4教室にて、7.14 緊急シンポジウム 学者の会×SEALDs KANSAIが開催されます。

安保法案 東京大学人緊急抗議集会 2015年7月10日