Press "Enter" to skip to content

地衣類のアンモニア発酵染 試験B

IMG_0830 IMG_0831

 

 

IMG_0832

 

<実験B-1>
桜の木と石垣に生えている新鮮な同種の苔を使い新たに実験開始。この際、ウメノキゴケで有るか無いかは問題ではなく、ウメノキゴケのように色が出るのか、その色が染まるかどうかを見てみたい。

13.5gほどの乾いた苔を採取、ちぎって容器に入れ、水で3倍に薄めたアンモニア水を135cc加える。5cc強のオキシドールを静かに注ぐと赤みの色が出てきた。茶色みは多いが、前回より液が透明。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。