Press "Enter" to skip to content

ウメノキゴケを仕込む

ウールの原毛を染る予定で。

乾燥ウメノキゴケ 約40gを細かく砕き400ccのアンモニア水を入れてオキシドール(過酸化水素水)5cc〜苔の半量(今回は10cc入れた)をかき混ぜながらそろそろ入れて蓋をしておく。冷暗所に置き一日数回かき混ぜ30日ほど発酵させる。瓶がかなり大きすぎた。混ぜにくい。。染めるものの重さの50%の苔で濃色、淡い色なら20%ということなので原毛濃い色で80g〜淡色で200gか。。。少ないけれど、なかなか見つけられない苔なのでしょうがない。

ただ、ウメノキゴケ、、カビ来てた。だからどうなるか全く不明。とにかく何かしら色が出来ればよしとする。今年は乾物にことごとくカビが来てしまって弱る。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。