コーラス

今年の9月にギター教室が一年になるのを記念(どんな記念だ。。)して
地元のコーラス「リリーズ」に入会した。年齢層は割合高い。
地元には別に混声合唱団が有り、以前見学に行ったが、合唱曲が好みではなく保留に。
最近「リリーズの先生は声楽をされている若い先生になった」と聞き、いそいそと入会した。
ゴスペルや、アカペラをやりたかったので(そんなハイカラな集まりは有るはずも無く。。。。)
年齢層の高いコーラスには二の足を踏んでいたけど、いざ行って見ると、様々な年代の集まりも
結構良い物だと思った。年齢も家も関係なく、みな好きな歌に熱中している。
周りを気にせず発声練習をするのはなんて気持ちがいいんだろう。

入会してすぐ、衣装を新調すると言う話が持ち上がる。
新米なのに。。と、ちょっと考えたが、出しゃばって段取りを引き受けた。
9月末から、何も決まっていないところから話し合いをして一ヶ月の制作は少しきつかったけれど
サンプルを取り寄せ、皆が集まってデザインと色を決め、同時にサイズ取りをして発注書をまとめて
なんとか三週間ほどの制作期間を取れた。「リリーズ」なのに、バラの花のコサージュは大問題だったが、
この巻き花は縫製工場で余り布でついでに作れる形状なので、いわばおまけ。
けれど、ブラウス生地のジョーゼットの花は腰が無く重く、花がお辞儀をしてしまうので、
無理を言って同色のオーガンジーで作ってもらう。軽くてはりの有る巻き花になってよかった。
ユリの花のコサージュはまた今度考えるとする。

しかし、、最初は白の予定だったのに。。。多数決したらピンクになった。
私は、、迷わず黒と言うところだが、間違いなく却下なので言わないでおいた。
奥様(おばあ様?)たちはピンクがお好き?

11月3日の文化祭には新しいメンバーも含めこの衣装で。私は寺行事のため欠席。
11月11日の慰霊祭はフルメンバーで。
次回は11月23日第32回「ふるさとの心をうたう但馬合唱祭」

9月10月の日記の更新が滞ってたのは衣装作りとガラ紡の段取りのせい。
それから、もう一つの事。。それはまた後日。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。