Press "Enter" to skip to content

小裂帖~志村 ふくみ

——本書は、著者が織物をはじめた一九六〇年前後から染めて織った織物の残り裂を、

「小裂帖」として紹介するものである。——

 

「小裂」は、印刷では有るが、大きさ、色なども実際の小裂に忠実に再現しているらしい。作り手の悩みや発見、制作の道のりが見えて来るようだ。大型本で高価だが、「日本の古本屋」http://www.kosho.or.jp/servlet/topで探してみるのもいい。

評価:
志村 ふくみ
¥ 8,400
(2007-01-15)

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。