2006年の綿-種まきから4ヶ月、花真っ盛り

そろそろ台風対策をせねば。大きくなりすぎた綿は手がかかる。和綿を低く育てたのは、日本には台風が多いからでしょうね。和綿も1m以上に育ってしまったので、一昨日の台風の時は鉄砲竹で、高いものから少しばかり手をした。

しかし、取りやすい場所の道ばたの竹はまだ新しいものばかりで、クニャクニャとしてうまく大地に刺さらない。次回の台風の前になんとかせねば。

下を向いて咲く和棉の花と、上を向いて咲く米綿(緑)。
早くから咲いていた綿には4cmほどの実が膨らんだ。

Comments are Disabled