板締絞り/万華鏡

この前たたんでいた生地は、複雑に折り畳んで、3種類の板で絞めた。あれもやったこれもやった、そうして出来た。手がかかればいいものができると言うものでもないのに、ついついこねくりまわしてしまう・・・万華鏡と、命名されているらしい。暖簾になる。

* メーカー別注の最後の板締絞り。

寺の仕事も多いのに、安い工賃に枚数をこなす仕事に精魂尽き果てていた。

 

「板締絞り/万華鏡」への2件のフィードバック

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。