番組を見終わって感じたこと
◆国民のためにあるべき日本国憲法の、実現できたであろう法のいくつかが、表立って見えないように、静かに、じわじわと。70年の長い年月をかけて国(政治)や国民主権を認めない人々によって阻害されてきたのだと感じた。◆そしてそれは憲法の不備のせいであるかのように騙られている。◆改憲、護憲、いや、憲法について話し合う、それ以前の問題だと感じる。◆国家は国民を守らない。だから日本国憲法は作られたと言うことを忘れないでいたい。


画像番組HPより/URL https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/46/2586936/

再放送 2017年5月11日(木) 午前1時00分(60分)

メモ〜

今朝は洗面所のタオルに10cm超えの大きなムカデが張り付いていたらしい。
ムカデは進んで人間を攻撃しないって何度も出会うとわかります。
だっていつも『ここにいるよ』と大きな足音で教えてくれる。
軍手に入っていたこともあったけど5分くらいじっとしてたこともあった。
多分びっくりして、でもどうしようもなかったのだろう。
そのあと私もびっくりして軍手を投げたけど。
でも、もう戦わないことにします。今までごめんね。
だからあまり早く走らないで。