風邪引いたかなぁ


(ジュネーブ 旧市街にて)

うっかりうたた寝してしまった。いやに喉が渇いているし、汗もかいていた。息苦しくて飛び起きたらストーブが入ったまま。今日から3月。いいかげん規則正しい生活に戻らなくっちゃ。

TVもほとんど見ないけど、最近NHKの「プロフェッショナル・仕事の流儀」は外さない。最初見たのは「科学者・古澤 明」編 たまたまつけたTVの前で固まっていた。科学の話は面白い。(理屈は解らないけど、おもしろい)昨日は ジュネーブに本拠地を置くWHO 医師・進藤奈邦子さん。トルコで集団発生した鳥インフルエンザの調査に出かける。二人の子供たちには、もうこれで会えないかもしれないのだと言い聞かせているという。子供たちがいるからがんばれると言う彼女。母も子も一人の人間として、それぞれのやり方でお互いを支え合っている。ちらりと映った子供のキャラクターが印象的で、母の生き様を子供はちゃんと見て育っているのだなぁ。。ちょっとうらやましい。来週は左官職人。これは外せない。

Comments are Disabled