ギターを習っている友人の話を聞いていて,にわかに指がむずむずしてきた。そんな訳でギターを習い始めた。「フルートハドウシタ?」と言う声も有りましたがとりあえず早く「音楽」になりそうなので。さっさとギターだけを買っておいたくせに、なかなかレッスンに行く決心がつかなかったのだが、今日電話していきなり教わりに行く。ピックを持ち、C Am G7 とコードを押さえるのは実に30年ぶりなのに、指はちゃんと覚えていた。染織は趣味じゃない。「ご趣味は?」と聞かれて答えられるモノがやっとできた。

 

2 Thoughts on “音楽の秋”

  • 青目さま、ようこそ。
    ポルトガルといえばカステラ、ポートワイン
    それから、伊万里の異人柄の器を思いまします。
    昔はとても近しい国だったのですよね。
    ギターこんなのはどうでしょう。
    http://www.yairi.co.jp/fmc/index.html

  • たった今・・・日本は夜中の12時半・・・なのですね。どっとホームシック・・・遠いなぁ、日本とポルトガル。
    ギターいいですね、弾き語りなど憧れですが・・・小さ目で簡単に引けるギターがあるそうで、買おうと思いましたが、予約待ち、しかも十万円もするとのことで、躊躇しているうちに時がたちました。大声で歌ったら、さぞいい気持ちでしょうね。ご精進お祈りいたします。

コメントは受け付けていません。