雪解け

七草も終わって、もうじき小正月。大好きな小豆粥の日です。
年末の雪、日のあたる山肌では少し溶けはじけた。庭は大屋根の雪でまだ埋まっている。
岩美の仕事場のお飾りを外して来てくれた時、大事件の報告を受ける。「煙突が直角にまがってた。。。」らしい。雪の重みをもろに受けたらしい。ショックであるが、今は見に行けない。週末はまた雪かもしれない。しばらく無惨な姿をさらす事になるわぁぁぁ。パーツを注文しておかなくっちゃ。

と、早速ストーブ屋さんに電話して尋ねたら、「家の煙突はステンですがしなやかなので戻りますので、一度外して点検してみて下さい。破れが無ければ少々の穴くらいならこの冬はそのままでも良いのでは。」とのこと。なるべく早く行ってみねば。また、トタン屋根の雪対策も教えて下さる。煙突の有る場所の屋根のあっちとこっちにロープを渡しておいて雪が積もったらときどきパンパンとはじいて雪を落としておくんだそうだ。そうすれば煙突のあたりに雪がたまらない。屋根のメンテをする際にもロープが役に立つし、簡単で良い考えですね。で、、ロープはどんなのが良いかな。。綱引きの綱?

JUGEMテーマ:日記・一般

Comments are Disabled