集めてみる

昨日は雨で松食い虫の薬を撒くのは中止でしたが、今朝は快晴、今上の方をヘリが飛んでいる。昨日やっと剥きかけのが終わった。やはりその日のうちに作業を終えねば剥きにくくなっている。30本の苧麻で緑の束が二束ほどできた。今まで実験用に採り貯めたいろいろな色の束を並べてみる。こつこつとこつこつとだな。。。

既にこうしてちゃんとした織物を作っている方の記事を拾って読む。ほとんど表には出て来られない方が多いのでなかなか見つけられない。少しだけその暮らしを見せて頂き励みにしている。

採り貯めた糸も織もちゃんとしたものができるのに何年かかるか解らない。こうやって作り貯めてもまともな糸に布なるのはいつの事か。。だ。

[:鉛筆2:]参考リンク
[:クリップ:]からむし織魂の伝承 http://www.db.fks.ed.jp/mov/10068.001/10068.001.00001.html
[:クリップ:]草の布の矢谷左知子さんを訪ねて
http://www.handmadejapan.com/sidestory_/sst101_01.htm
[:クリップ:]松尾 鏡子―ひたすらに、紡ぐ―
http://www.yoyokaku.com/sub7-28.htm

Comments are Disabled