野の草

裏の山の斜面にはアザミがもうじき咲きそろう。揚羽蝶が蜜を吸いにやってくる。しかし、周りに笹がはびこってきたのでそろそろアザミをよけながらもう一度草刈りをしなくちゃいけない。

ずっと気になっていた野からむし、昨日はその草を少し入れて織ったコースターを持参して「今年も採らせてください」とお願いに行った。遅くに雪が降ったり、急に暑くなったりしたので随分痛んでいる。道ばたに倒れかかっているとまた、パトロールの人にずたずたに切り倒されてしまうのと、今切っておけばまた良い芽が出てくれるので道ばたから30cmほど刈り込んで草も取ってきれいにしておいた。雨が上がったら後ろの方も刈り込みに行こう。いくらか根っこを持ち帰ったので、畑の隅にでも植えておこう。

JUGEMテーマ:植物

Comments are Disabled