見えてくるもの

和とも洋とも言えない、と言うのは、まさに、自分が向いていた方向だったし、此処の、あそこの、と言ったことも、自分には必要の無い事だと考えて来たけれど、最近、本当にこれで良いのだろうかとよく考える。

私はどこの誰なのか、いったいどこへ向かうのか。「どちらでもありどちらでもない」と言う言葉が、数日頭から離れないでいる。

JUGEMテーマ:日記・一般

Comments are Disabled