昨日は花をつれて田井の浜へ。漬物石のような丸い石だらけの海岸をよろよろしながら歩く。海流の関係で外国のゴミが山のように打ち上げられる。何かいいものは無いかとゴミの山をあさる。海水ににさらされて白く軽くなった木片を一つ二つ拾う。浜大根は今が盛りで、あちこちに可憐な花を咲かせている。よく見ると薄紫のぼかしがとても愛らしい。大きい写真

帰りに、青々として勢いのいい蓬を摘んで帰る。先の柔らかいところはお餅用に茹でて保存しておく。後は染め物に使う。